埼玉県飯能市の木製建具・ドア・家具・西川材(スギ、ヒノキ)リフォーム SAKAMOTO 株式会社サカモト

サカモトのシンボルマーク

環境と人

トップページ > 環境と人 > シックハウス症候群

シックハウス症候群

シックハウス症候群とは?

せっかく新築・増改築したのに住み始めてみると、頭痛・目まい・吐き気が絶えない、 ひどい場合は幻想が見える。

原因は建材などに含まれるホルムアルデヒド・TVOCといわれるキシレン・トルエンなど の揮発性有害物質が引き起こす病気であることから「シックハウス症候群」と呼ばれます。

平成15年(2003年)7月1日より施行された改正建築基準法により、「内装仕上げに使用するホルムアルデヒドを発散する建材」に対して、使用規制がされました。規制対象となった建材は、F☆☆☆☆などの表示が義務付けられました。これに対して無垢の木材についてはほとんど発散が認められないことから、規制対象から外されています。表示などはございませんが、F☆☆☆☆の商品としてみとめられており、同様にご使用いただけます。

現在、F☆からF☆☆☆☆までのホルムアルデヒド放散量による表示があり、F☆☆☆☆がもっとも放散量の少ないタイプに属し、無制限にご使用できます。F☆☆☆は使用面積の2倍までの制限を受けます。F☆☆、F☆は実質使用できません。

詳しい情報は、国土交通省ホームページでご覧いただけます。
http://www.mlit.go.jp/jutakukentiku/build/sickhouse.html

ホルムアルデヒド、身体で判るおおよその目安

ホルムアルデヒドと身体の関係を下図に示します。

厚生省の指針値は0.08ppm以下
・・・鋭くツンとする臭気
目・・・突然に涙で一杯
0.20ppm〜0.60ppm
鼻・・・鼻孔の中がチクチク
目・・・チカチカする。まばたきが多くなる
0.10ppm〜0.20ppm
鼻・・・通常この程度なら異臭は気にならない 0.08ppm付近
目・鼻・・・敏感な方はこの濃度でも反応 0.08ppm付近